fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

2009.1021 2


忘れかけていた
あの表情
あの声
あの...

過ぎてしまった日々
正直、もう手遅れ

時間が経ちすぎてしまって
もう、どうしていいのかわからない

どうにかしたいけど
どうにもならない

失ってから気づく
まだ...間に合うのか





どうすることも出来ない
ただ、時間は残酷に流れていく
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret