fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

2010.0211 2

部活

部室の鍵を持っているMr.Kyunが風邪で倒れ
先生が来る開始五分前まで開かなかった
まではよかったのだが


「Mr.DeeNが何故来ない」


短距離陣の二年が俺だけになってしまい
練習内容は決めるのに名誉二年のM・T画伯から助言を受け
事を進めていった



将来的に俺等が引退した後のことを想定して
基本一年生に任せることにした
俺がただ単に面倒くさかったのも一部は事実




まぁ大丈夫でしょう、彼等なら
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret