fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

10041.9

正直、何人にも 「変な人」やその類いの言葉を言われたくない以前から、どのような方法を行えば言われずに過ごすことが出来るか考えているが、未だに解決方法は見つかっていない
友人・知人に大真面目に問いかけているものの、今日まで真剣に取り合ってもらえた者はとても数少ない

取り合ってくれた者たちからも最良な方法が見つからない

先に書いたようにもうこれ以上変人とも言われたくないし、思われたくもない
冗談に聞こえるかもしれないが、俺は真当だと信じている







今、とても苦しいです

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret