fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

10042.2


悪夢の身体測定




人は皆



公開処刑と言う


何故か身長が低くなったのは俺だけではないので
特に気にしてはいないのだが

何故、体重測定器が完全公開制なのかが疑問だった
皆、体重計を囲んで一人一人あの忌まわしい赤矢印が約180度回転するのを
ニヤニヤと眺めているのである



ただの悪夢でしかない



俺以上の身長で且つ俺よりも4~5キロ以上軽い同級生が羨ましい
毎年標準体重よりも6~7キロ重い自分
最近では以前よりも痩せてきている、嘘じゃない、事実だ

けど、全く標準に届かない

間食を9割なくし、食事量も30~40%減らしてきた
運動量は多分部活でどうにかなる(ならんほうがおかしい)





もっと頑張らないと
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret