fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

10042.5 2



この土日
競技場練が無事に終了しました!


おつかれさまでーす!!


一年生がくたばっていなければ良いのですが...
どうなんでしょう







電車で競技場最寄駅まで向かっていた時のこと
俺が乗車した数駅先で一年の後輩二人が乗ってきて
その会話を聞いていていました


「Mr.Namano先輩が...」
って聞いた時に

とうとう「後輩」が“先輩”って呼ばれる日が来てしまったんだな
ということは俺達も引退近いんだな

と思いました




『時間』って流れるの、はやいですね

なんだか寂しいなぁ

いろんな人と関わって
楽しんで過ごしたいものですね
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret