fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

どうでもいい話371

自分の書いた作文の一文


「ある意味では、この作文で、生命保険を知った、といっても過言ではない」




完全に
上から目線・・・



書き直す予定は
ございません
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret

トラックバック

この記事へのトラックバックURI
http://tlnow.blog99.fc2.com/tb.php/2131-c51c606e