fc2ブログ

たとえば、この世界は5分前に創造されていたとしていても、俺はその現実を受け入れる余裕などは、どこにも持ち合わせてなどいない。SEASON12

社会…それは暴挙の巣窟である。そこにはゆとり世代の想像を絶するありえない習慣、窮屈な生活が待ち受けているに違いない。これは人類n番目の試みとして、混沌の世界に飛び込んだどこにでもいる元一学生の絶望に満ちた物語である、、、

アイツ

なにもかもが
恥ずかしかった
あの時の自分になりたい

全く人と話せなかったあの時の自分

変わらなきゃと思っていた自分
けど、なんだか恥ずかしくて出来なかった自分

いつも顔真っ赤

授業で指されないように
祈ってばかりの自分

あの声の震えは他に例えられない

人前にゼッタイ立ちたくなかった
「各自で調べたことを発表する」
もぅ……だれかタスケテ


心臓の音が自分のなかで響き渡る
必死て抑えようとする
もちろん逆効果(笑)


今よりも
恥ずかしがり屋な自分

戻ってくる予定は?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
Secret